専業主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦でも借りれるキャッシングありますよ!

 

収入のない専業主婦だからこそ、キャッシングが必要なときがありますよね!

 

「今日中になんとか、やりくりしたい! 」
今日中にキャッシングするには、『即日融資』のできる金融会社を選びましょう!

 

専業主婦のカードローン選びのポイントを紹介します。

 

【失敗しないカードローン選びのポイント】
WEB申込みなら、今すぐ申込める!
郵送物なしなら、家族にバレない!
総量規制対象外なら、収入証明書なし!

 

 

今すぐ申込める即日融資可能カードローンはコチラ!

 

みずほ銀行カードローン

専業主婦も借入可能! 金利の低さも注目!
借入金額200万円まで、収入証明書不要
口座があれば、来店・郵送不要でかなりスムーズ!

 

>>みずほ銀行カードローンの詳細へ



実質年率 / 限度額 収入証明書
4.0%〜14.0% / 1000万円まで 限度額200万円まで不要
審査時間 融資スピード
最短即日 即日融資可能

 

急いでる方のための豆知識!

 

専業主婦にオススメ!【みずほ銀行カードローン】

専業主婦の方がキャッシングをする際、融資を認めているサービスを探すのが大変です。 大手の消費者金融や銀行カードローンの多くは、専業主婦への融資を認めていません。 そのため、専業主婦でも借りれるキャッシングを探すことが重要な作業になります。 ここでは、専業主婦でも借りれるキャッシングを探すためのポイントについてご紹介します。 ■専業主婦が借りれない法規制について まず、専業主婦が借りれないケースが多いのは、2010年6月18日に施行された改正貸金業法の影響によるものです。 貸金業法で加わった規制の1つに「総量規制」というものがあり、本人に収入のない方への融資が禁止されるようになったからです。 具体的には、キャッシング利用者の「年収の3分の1まで」しか融資してはならないというものです。 たとえば、年収300万円の人は「100万円までしか融資が受けられない」というのが総量規制です。 ■貸金業法が規制する業種に注目! しかし、この貸金業法という法律は、貸金業者を規制するための法律です。 貸金業者には、  ・消費者金融  ・信販会社  ・クレジット会社 などがありますが、注目すべきは、貸金業者に「銀行」や「信用金庫」が含まれていない点です。 つまり、銀行や信用金庫は、貸金業法による規制を受けないことになりますので、年収の3分の1までという、総量規制を守る必要はありません。 専業主婦でも借りれるキャッシングは、「銀行カードローン」の中にあることが分かります。 ■専業主婦は、銀行カードローンの中から選ぼう! 注意しなければならないのは、銀行カードローンならすべて申し込める、というものではない点です。 専業主婦への融資を認めている、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックやイオン銀行カードローンなどを選ぶようにしてください。 申込みに必要な書類は「運転免許証」だけですので、インターネットからすぐに申込むことが可能です。